ピアノ暦 約1年の娘(小2)の先生が、かなり厳しく、見ていて 心が痛…暦

太陽太陰暦って何故どちらかでやらないんでしょうか?

太陽太陰暦って何故どちらかでやらないんでしょうか?太陽暦でやれば良いんじゃないんですか?

太陰暦は月の満ち欠けだから月を見ただけで日にちが分かったり(十五夜は必ず15日)満潮や干潮の時間も一定するからそれはそれで便利だったらしいしかしこれだと、季節がどんどんずれていくそこで太陽の周期も考えて途中で閏月を入れて調整するむかしは前者の便利さを取ってたのでしょう

天文学の知識が何も無い人にとって、とりあえず分かりやすいのは月の満ち欠けのサイクルなのだと思う。特別な道具も要らない。なのでまずが大きな日数のカウントを「月」でするようになる。

それに対して季節のめぐりを性格に知るには大掛かりな道具と地道な観測が必要になる。国家事業で専門職が季節のめぐりを計るようになり、元々あった月のサイクルのカウントと融合する、と言うのが定型なのだと思う。>宗教・言語・国が1つでないのと同様>

五月雨とは、現在の暦でいつ頃の雨のことをいう? 。

五月雨とは、現在の暦でいつ頃の雨のことをいう? 。

6月」です。
6月(旧暦5月)ごろに降る雨のことを五月雨(さみだれ)といい、梅雨のことを指します。
五月雨とは5月の雨と書くので、その字の通り、爽やかな緑の眩しい5月に降る雨と認識されがちです。
しかし、厳密に言うと、実際の五月雨の五月は旧暦の5月を意味するので、新暦(現在の暦)で言えば、6月の事を表しています。
したがって、梅雨の時期に何日も降り続いている長い雨のイメージです。

6月から7月にかけてくらいですね。いわゆる梅雨です。>

暦物語についての質間です

暦物語についての質間です暦物語の最終話で暦が臥煙に怪異殺しで切られ、あの世?のような所で八九時と再会して終わりますがあの後はどーなったのでしょうか?あと、その事を知るなどして戦場ヶ原が悲しむなどの描写はありますか?原作は買ってないのでネタバレ大歓迎です

まぁ色々あって生き返ります。
戦場ヶ原さんが臥煙伊豆湖を殺しかけたタイミングで生き返るんですよね。
終物語㊦ですが、おそらくアニメ化されますので楽しみに詳細は待ちましょう!扇ちゃんの正体とここ一連の失踪事件にも終止符が打たれます。
八九寺も…!?

なんだかんだで生き返ります。ガハラさんは悲しみません。そういう人じゃないので。まあ、そのうちアニメ化されるでしょうし、気長に待ちましょう。>あの後、地獄で色々あって、暦は生き返ります。
生き返ったタイミングは、キスショットが臥煙を殺そうとしていた時です。
正確には、臥煙が「暦は生き返るから、ちょっと待って」とキスショットに待ってもらっていました。

戦場ヶ原が悲しむ描写などはありません。
というか、戦場ヶ原が知ったころには、暦は生き返ってます。>

中島みゆきさん『歌暦86』

中島みゆきさん『歌暦86』片想86狼になりたい悪女HALF鳥になってクリスマスソングを唄うように阿呆鳥最悪F.O.この世に二人だけ縁見返り美人やまねこ波の上このライブアルバムで最も好きな曲をよければ教えて下さい。

お邪魔しますね?ed103sさん、こんにちわ?…いつもご回答有難うございます?なかなか難題ですねぇ?…と、思いつつ、回答はほぼ決まっておりますよ?…多分、予想はつかれるとは思いますが…『波の上』ですね??…嗚咽とともにみゆきさんが歌われるのが印象的で、最後に自分の名前を名乗るところまで含め、『歌暦86』を締めるに相応しかったと思います…オープニングの『片想86』の♪目を醒ませ早く…甘い夢から?…の部分も鳥肌立つくらい気持ちいいし、その後の『狼になりたい』ラスト前の『やまねこ』、このアルバムでしか聴けない『クリスマスソングを唄うように』なんかも候補にしたいところですが、やはり、『波の上』のパフォーマンスが圧巻でしたね…映像とか撮って無いのかぁ…もし、蔵出しで出たりしたら買うんですけどね(笑)お粗末様でしたm(_ _)m

ありがとうございます。夜来香さん

やはり『波の上』は素晴らしいですね!
残念なのは『ひとり上手』未収録!!! >1 悪女
2 波の上
3 狼になりたいですね!

CDはおとなしい唄い方が多いので
ライブバージョンのほうが好きですね!!
10wings なんか夜会の後で聞いたらがっかりします。

波の上の2番はライブの感覚がすごく伝わってきます!
悪女はこのアレンジが一番好きですね!
寒水魚バージョンはどうしても好きになれません。
狼になりたいもアルバムのほうは迫力がないので歌暦のほうしか聞きません!>

終物語2期の最後に暦が階段ですれ違った女の子を追いかけますよね?あれって誰です…

終物語2期の最後に暦が階段ですれ違った女の子を追いかけますよね?あれって誰ですか?あと、エンディングの背景で神原を抑えている女の子は誰ですか?

すれ違った子は原作でも明かされていません。
ただ暦はそのことで卒業式をサボったのでちょっとした伝説みたいになっています。
神原を抑えているのは日傘星雨です。
花物語に少しでました。
神原がキャプテンだった時の副キャプテンで神原引退後のキャプテンです。

暦デッドで阿良々木は殺されましたが阿良々木月火や戦場ヶ原には臥煙さんはなんと…

暦デッドで阿良々木は殺されましたが阿良々木月火や戦場ヶ原には臥煙さんはなんと伝えるんでしょうか

原作未読なのですねアニメ未放送分の終物語の続きを楽しみにお待ち下さい

ネタバレ↓↓↓↓↓↓↓↓生き返らせる前提で殺してるから何も言わないでしょう>

暦デッドを見直したんですが、

暦デッドを見直したんですが、臥煙伊豆湖の言ってることが頓珍漢で理解に苦しんでいます。
王位というのは、おそらく北白蛇神社の神様のことだと思うんですが….今度小説を買おうとも思ってるんですが臥煙伊豆湖の言ってることの意味を詳しく教えてくれると嬉しいです

「王将」はこの場合、空位である「神様」。
将棋は「王将」さえ生き残っていれば勝ちというゲームなのに、今回は「王将」が不在のゲームになっている。
だから敵も、こちらも自軍の「王将」を置くことを優先した。
さすがに原作の長広舌を言うのに、アニメでは尺が足りませんでしたね。

暦の見方で質問です。

暦の見方で質問です。
2/4から新年とありますが、旧暦1/1からと立春2/4からとどっちが正解?巡回金神や大金神、姫金神の位置が旧暦1/1、2/4どちで移動するのでしょうか?補足旧暦の1月1日は、いつですかではありません。
金神等の神様が年により移動されますが、新年の移動日をお尋ねしています。

新暦も旧暦も新しい年の始まりは1月1日ですね。
立春を新年とするのは間違いですよ。
・補足について金神や姫金神はその年の干支で在する方位が決まりますので干支が変わる1月1日となります。
(遊行日と勘違いしていましたので訂正します)

金神はいつ移動しますか?>1/1で移動します。>

軽自動車で高年式の修復暦あり

軽自動車で高年式の修復暦あり中古車業界の方、教えてください。
軽自動車で修復暦ありの車はどうなんでしょう。
それなりの値段がする普通車なら修理代をかけても利ざやがあるかもしれませんが、軽自動車では修理代をかけたら利ざやが低いと思います。
たとえば1年落ち、数千キロの修復暦ありの軽自動車がたまにありますが、これはどう解釈したらよいでしょうか。
修復暦ありにはなるが、本当に軽微な修理で済む程度なので安く売っても利ざやがあると判断してよいものでしょうか。
重症なら部品取りとして使うほうが(内装もきれいでしょうから)利益が出ると思うのです。
そりゃ重症でも適当に修理して出せば利ざやは大きいと思いますが。
補足軽自動車のほうがダメージが大きいのは理解できます。
それを踏まえて、修復暦ありの軽自動車は軽微な破損だったという理解になるでしょうか。
それとも、修復暦ありの軽自動車は全部だめだという話になるでしょうか。
素人ではなく現場でかかわっている人の声をお願いします。

これは、原価を知らないから不思議になっちゃうんですねぇ。
1年落ち、数千キロの修復暦ありの軽自動車について、順をおって説明します。
まず新車を買って事故して手放すことになります。
損傷は酷いものから軽微なものまで様々です。
手放す理由も、「新車にケチがついた」「車輌保険の新車特約で新車に交換できた」「修理代のが高すぎて断念」など様々です。
ここで廃車の判断がでても、スクラップにはなりません。
保険を利用した場合、事故現状車として保険屋が引き取ります。
そして二束三文で事故現状専門業者に引き渡されます。
現行の人気軽自動車なら、0~15万円程度です。
事故現状専門業者は、業者オークションへ出品します。
そこで修復技術をもった鈑金屋やショップが20~40万円位で落札していきます。
ここでポイントなのが、鈑金屋の原価です。
ユーザーが、保険屋などから聞く修理見積は、大雑把に言うと部品代+鈑金屋の人件費+クルマ屋(保険代理店や販売ディーラなど鈑金取次店)の利益となります。
修理代が70万円程度の見積りの場合、原価は半分の35万円くらいです。
あとは修理にかかわる業者の利益です。
となると、仮に事故現状車を40万円でオークション仕入をしたとしても、修復完了時の原価は75万円です。
みなさんが考えている程、修理原価は高くないということです。
新品のドア一枚でも原価では数千円~1万円程度です。
メーカーで塗装してくる場合もありますが、カラーレスのドアを自分で塗れば塗料原価は数百円です。
中古ドアなら2~3千円もあればお釣りがきます。
新車価格120万円の車種だったとして、修復歴があるので店頭売価85万円としても10万円の粗利があります。
更に、名義変更や納車整備など諸費用で10万円くらいの利益を見込んでますので、多少値切られても全然平気です。
もともと軽自動車は新車を売っても、そんなに利益がありませんので20万円も儲かりゃ御の字です。
そもそも修理過程でクルマ屋ですら儲けてますし、、、。
軽自動車は事故車であっても、買いたいお客様は多く値落ちしにくいのも要因のひとつです。
―重症なら部品取りとして使うほうが(内装もきれいでしょうから)利益が出ると思う。
先に述べたように、ドア一枚数千円が原価です。
新品の部品買ったほうが、綺麗に修復できますし部品取りにしても小銭程度しか稼げません。
―修復暦ありの軽自動車は軽微な破損だったという理解になるでしょうか?例外もありますが、重大な破損の方が儲かる場合の方が多いので、市場に出廻った時点でそれなりに重傷だと考えた方がいいでしょう。
軽微な損傷なら、修理して乗るというユーザーさんの方が多いのも一因です。
―修復暦ありの軽自動車は全部だめだという話になるでしょうか?損傷部分と、修復した鈑金屋の技術によって左右されます。
重大な損傷でも技量のある鈑金屋で修理すれば後遺症は軽減されます。
大手の鈑金屋などでは、新人の練習に使ったりしますし、カーコンのようにフランチャイズだと修理する職人も松竹梅あります。

逆です。

軽自動車は人気があり売れるので、年式が新しければ新しいほどできるだけ直して知らん顔して売りさばきます。

小型車の中古車と比べたら、断然軽自動車の方が売りやすいです。

>修復暦ありの軽自動車は軽微な破損だったという理解になるでしょうか。
なりません。
100km/hくらいまで速度を出してある程度の時間試乗してみないと分からないです。>軽自動車が事故を起こした場合、たいていは廃車になります。普通車の事故とはダメージがまるで違います、フレーム修正などが必要になるレベルだとまず修理は出来ません。利幅や修理代などは事故の度合いにもよってしまいますね。とにかく軽自動車の事故車は買わないにこしたことはありません。>どの程度の修復かによるんじゃないですか。
コアサポート(ライトの裏)を板金すれば修復歴有りに成りますが
修理としては一日で終わる簡単な物です。>修復暦をその中古車屋がやってるとは限らないのでは?>

ピアノ暦 約1年の娘(小2)の先生が、かなり厳しく、見ていて

ピアノ暦 約1年の娘(小2)の先生が、かなり厳しく、見ていて心が痛いです。
娘は小1の夏から、ピアノを習い始めました。
半年後には発表会があり、音楽性が良い、ピアノが歌っていると誉めていただけました。
宿題は5曲前後で、練習は、1日40分くらいですが、毎日やっています。
今は、プレインベンションや、バスティン(レベル2)など、4冊の教本です。
小3にあがる前に、ブルグミュラーに入るくらいの予定だと先生からお話がありました。
先月は、先生の薦めがあり、コンクールに出場しました。
ピアノ暦3~4年の お子さんが多く、レベルも娘より桁外れに高く、場違いな所に来てしまったと、親はドキドキでした。
結果は予選落ち。
過半数が通過する中での落選だったので、娘もかなりショックかと思いきや、落ち込みはなく、また次回も挑戦したいと言っています。
前置きが長くなりましたが、先生がコンクール後に、急に厳しくなりました。
宿題の曲では、怒られないのですが、初見のレッスンになると、ヒステリックな声で、『何やってるの! 何で出来ないの! ちゃんと楽譜見なさい!』『絶対に間違えないで!』『やり直し!!』など、ずっと怒鳴っておられます。
私も厳しいタイプの母親だと自覚がありますが、その私が見ても恐ろしくなるほどの迫力で、胸も痛みます。
絶対に間違えないで弾けと言われても、娘はパニックになっています。
先日のレッスンでは、ついに号泣してしまいました。
それまで泣かないのが不思議なほど 厳しかったくらいです。
宿題の練習を 疎かにして叱られるのは、仕方ないと思いますが。
初見は、慣れるまで出来ないのは、当然な気もし、怒鳴られている姿を見ると心が痛みます。
習い始めるときに、音大志望などではなく、趣味でピアノを楽しん弾けるくらいにしてほしいと、先生にはお伝えしてあります。
今のところ、娘はピアノを辞めたいとは言ってきませんし、出来るだけ続けてほしいと思いますが、先生の指導方針に疑問も抱いています。
娘には、『先生は、○○ちゃんが もっと上手になると思って、厳しく教えてくれてるんだよ。
』など、話してはいますが、辛そうです。
親が、先生の指導方針に口出しは しにくいですし、でも、モヤモヤもしております。
コンクールに落選してしまったので、先生がモードを変えて厳しくなったのでしょうか。


このまま、様子を見ていていいのかどうか、悩んでいます。
ご意見などお聞かせいただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

コンクールは単なる度胸試しであろう。
先生自身が教え子の実力を過信することはありますまい。
結果を踏まえてコンクールに参加をさせたのだろう。
小生が思うに、先生からコンクール参加の打診があった時に断らなかったからではなかろうか。
この子はコンクールへ出るという前向きな姿勢があるということは、当初趣味程度という予定であったが、方針を変えて将来ピアノへの道も考え始めたのであろう、その様に勘違いをされた。
もちろん、先生がコンクール参加を促したというのは娘さんの才覚を感じたからという前提はあるに違いない。
それでなければその様な打診はされないであろう。
才覚もあり、親子とも本格的にピアノをやろうという気になった、だから厳しくなった。
おそらくその様なところかと。
よってもう一度、親としての方針をふまえて相談と確認をされるべきであろう。
もっともあまりかしこまると先方も構えてしまうであろうから、軽くさらっと伺いを立てるのがよかろう、難しいかも知れぬが。
もっともお子さんは大変頑張り屋なのだろうから、泣いても泣いてもピアノが好きだから頑張ろう、そういう気持ちがあるのならば、そっと見守ってやるのも親心といったもので、子育ては難しいですな。
上達する子はほぼ全てがピアノを涙で濡らしながら練習をする。
そして親は、ピアノの鍵盤を湿らせたら大変だと乾いた布でしっかり拭く、その繰り返し。
簡単に先生を変えるのだけは賛成しかねる。

ご回答ありがとうございます。

最初は、1年でコンクールは難しいと思ったのですが、
先生がせっかく薦めてくださった(習い始めて2ヶ月で
次回のコンクールに出ましょうと言われました)こと、
そして娘自身が出てみたいと申し出たことによって、
出場に至りました。

上達する子は涙で鍵盤を濡らし、親は乾いた布で
拭いてやるという お言葉、その通りだと思いました。
先生に 角が立たない言い方で、今後の方針について
話をしてみようと思います。>ヒステリックに怒鳴られることについては、そういう社会経験をさせてもらっている、と思うのが吉かと思いました。
怒鳴ってピアノが上手くなるとも思えませんが、最近は学校でも怒鳴られるとか怖い思いをする経験が少なくなってきます。
親御さんも優しいですし。
社会の厳しさを経験するという意味では、悪いことばかりではないのでは、という感想を持ちました。

ピアノの方も、厳しくされて上手になるかもしれないですね。
やはりだるくてゆるい先生では、上手くなるものもなりません。
見所をきちんと押さえてくれている先生なら、怒鳴られるのは大目に見て、家でお子さんを励ますのが、家庭の役割になるでしょう。
たとえが変ですみませんが、武道の道場に近い精神修行に通わせている、ということで、割り切れるのではと思いました。>先生を替えてみてはどうでしょうか。
ピアノ教室を選ぶ価値観というのも人それぞれで、月謝が安いから、
子供が先生を好きだから、近所で通いやすいから、など
それぞれです。
そもそも親御さんの方針が、楽しんで趣味程度に弾けるように、
とのことですし、ピアノなんて弾けたところで
役に立つ(お金につながる)ことはほとんどないのに
苦しんでやる意味はないと思います。楽しくなければ。

私もピアノを習っていましたが、今かんがえると本当に不思議です。
何で親たちは何の役にも立たないピアノなんか子供に習わせるのか。
それでメシが食える人なんて天文学的確率でしかいないし、
ほんと時間とお金をムダにしているようにしか思えない・・・
本人がピアノが好き・楽しい、ということ以外に何の目的が
あるんだろう、と思ってしまいます。>単刀直入にいいますと、趣味程度でいいのなら、先生かえてみては?
怒らなくても伸ばしてくださる先生はたくさんいらっしゃいます。
プロをめざすならまた話は別ですが…
コンクールが全てではありません。もちろん、コンクールは勉強になりますが。

話が少しそれますが、私はピアノまだ10年ほどしかしていませんが、コンクール経験ゼロです。まわりの友達はコンクールで賞をバンバンとるような子たちです。彼女たちがコンクールの話題で盛り上がっていると少しつらくなりますが、私はピアノだけでなくクラリネットやマンドロンセロなど、様々な楽器にふれて様々な音楽を学びました。先生は「様々な楽器から学ぶことはピアノをひくうえでもいかされてくるのだ」といってくださいました。

ピアノ経験1年ほどでコンクール、さらにはブルグミュラーはけっこうhighなペースだと思います。
先生はおそらくお嬢様の力をみてプロレベルにしたてようとしていなくないと私は推測します。つまり、お母様の「ピアノは趣味程度」というのは完全無視されているのではないでしょうか。
今後のことについては、お母様とお嬢様で考えるべきです。
ですが音楽を楽しむという大前提を忘れないでほしいです。>初見を間違わないで弾くこと自体よりも、
間違わないで弾こうとする気持ちが娘さんに足りてないから、叱責されるのでは?

才能が伸びそうだから、コンクールに出場させ、厳しいレッスンされるのでは?

趣味でピアノをと決めつけないで、本気で取り組むくむチャンスかもと構えてみては?

そして、先生に腹のうちを言うべきで、
先生の考えも聞くべきだと思います。>独学で行きましょう・・・・>

カテゴリー: