ブレーキのタイミングが遅いと言われました。 運転暦10年以上の30代で…暦

買い取り業者に車を引き渡したところ、修復暦車だから、契約した金額が払えないと…

買い取り業者に車を引き渡したところ、修復暦車だから、契約した金額が払えないと言ってきました。
こういう場合、どうすればよいかアドバイスいただきたいのです。
車は、3年前にディラーから中古車として購入しています。
そのときは、修復暦があると説明されませんでした。
また、ディラーさんなので事故車は売らないと信じてました。
今回の車の売却にて、買い取り業者さんとは、一緒に車を見て、修復暦があるか見ましたが、何か取り外した跡もなく、また、ディーラーさんから買ったものですし、大丈夫ですよねということで、契約し、車を引き渡しました。
しかし、口座にお金がはいるのを待っていたところ、買取業者さんの方の査定で、フレームがひずんでいるので金額が出せないと言ってきました。
コアサポートという部分らしいです。
ディラーにその情報を伝え、当時の査定のチェックリストを見せてもらいました。
特に修復が必要または、修復とかはなく、今の車の状態や当時の状況をしらないので、チェックリストの結果でしか話ができないと言われました。
つまり、修復暦車ではない。
但し、フェンダー交換をしたという整備記録があるとのことでした。
それについては顧客情報なので詳しくは見せれないとうことでしたので見れませんでした。
何かぶつけたあとはありそうです。
但し、コアサポートがひずみ、安全にかかわるほどだったら、ディラーさんで分かるのではないかと思っています。
今後、同じように査定で修復暦があると言われ、悩まれる方がいるかもしれないと思って、ここに書いてみました。
ディラーを信じた自分に落ち度があるからしょうがない問題なのか?業者がおかしいのか?もし、アドバイスができる方がいらっしゃったら、アドバイスよろしくお願いします。

私は九州の方で車の買取業をしていますが、買取業者の査定ミスだと思います。
査定の際に事故暦を見れないのは素人だと思います。
多分 業者間のオークションに出品して事故だと判明したと思われます。
価格をお客様との取り決め後のの減額は、私個人としては 契約違反(不履行)だと思います。
が書類上の規約に書いてあると思います。
私も たまに 見落としで購入する場合がありますが、決めた金額は支払います(一応プロ意識として)今後は契約書をよく読まれて 減額等の有無を確認されてから判断したほうが良いと思います。
大手買取店は裁判をしても勝つような規約 書類等がありますので気をつけてください

100%、買取店が悪徳なんでしょう。既に回答がある通りそれだけでは事故車扱いではありません。仮にもし後でわかったのなら最初に買取店で査定し値段を付けた店員のミスのはずです。試しにだったらそちらに売るのを止めますから車を返してくださいと言ってみてください。そうすると車はもう手元には無いとか、陸送費が高いとか適当な言い訳を言ってくるはずです。後で有りもしない瑕疵、いちゃもんを付け買取金額の値下げをするのは悪徳業者の常套手段です。ごねるようなら弁護士に相談しますと言いましょう。>ディーラーでも事故車を売りますよ。特に自社ユーザーからの下取だと、査定ミスで見落としてたり、新車を売りたいがために高い下取額をつけようと、担当営業マンがわざと見て見ぬふりをしてみたり。
ただ、今回の場合、コアサポートはそこ単体での交換だけなら修復歴にはなりません。

コアサポートの修復歴の定義
交換されており、かつコアサポートと隣接するインサイドパネルに凹み、クロスメンバーに曲がり、凹み又はその修理跡があるもの

修理だけならなおさらです。ただし、オークションでは外装がきれいでも3点とか3.5点とか評価点が低くなることもあります。
だから、修復歴ではないとは言っても、査定する人はしっかりそこを見なければならないのですが、見落としたんでしょうね。で、オークションで赤字を出したと。見落としたのなら、プロとして涙をのんでおくべきなのですけどね。
また、そうではなくて初めから計画的にこういうことをする買取店もあります。こんなことにならないように、多少高くても怪しい買取店には売らない方がいいのです。>フェンダー交換のみの場合は、修復暦車にはなりません。
また、コアサポートのひずみのみで、インナーパネル等に修復もしくは交換した跡が無いようであれば
修復暦車扱いにはならないはずです。ただ、フレームにひずみがあれば完全に修復暦有になりますけど・・・
また、契約書の裏に、引き取り後に修復暦が発覚した場合は減額等があると記入してあると思います。
まあ、そこまで読むことは無いですけどね(私も含めて・・・)

ディーラーだから事故車は売らないということは無いですよ。>車買取のトラブルは色々ありますね。

一度、国民生活センターに相談される事をお勧めします。
また、弁護士の法律相談も30分5,000円でありますので、そちらで相談されるのも手でしょう。

いずれにしても、この手は話は向こうの方が離れしているので、公的な所を巻き込んだ方がいいですよ。
(出るところに出られると、向こうの方が弱いのは分かっていますので、あっさりとこっちの要求を呑む事があるそうです。)>こんにちは。

まぁ買取店での良くある話ですよね。
高い金額を言って車を手放させ、あとからあ~だこ~だ言って減額要求してくる。
その金額じゃ売れないから車を返せと言うと、車は返せないと言うんですよね。

フェンダーにせよコアサポートせよ査定すれば分かるはずです。
買い取り業者の見落としオークションに出品した結果、儲けが出ず赤字になったのでしょう。
だから減額要求しているのだと思います。

契約の取り交わしあれば状況も変わってきますが、先ずは当初の金額を払えないのなら契約の無効を訴え、車は返してもらう。
先ずはそれからでしょうね。>

実家を出ることについて。

実家を出ることについて。
私は離婚暦のある40歳の男です(長男)。
この度、離婚後に出会った女性と再婚することになり、実家から車で5時間の土地に引っ越す予定です。
婿入りとかではありません。
再婚することに関してはとても幸せを感じているのですが、今後年老いていく両親をおいて実家から5時間もかかるところに引っ越すことに罪悪感を感じてしまいます。
両親は67歳なので、まだ若くて元気なのですが、まるで年老いていく両親を見捨てるような気がしてしまいます。
特に、朝方の睡眠から目が覚めたときにそのことが脳裏に浮かび、朝食を食べるぐらいまの間に強くそのことを思い気分が暗くなります。
両親は二人とも私の再婚には喜んでくれており。
私と両親との関係もとても良好です。
なので、余計に心苦しいといいますか、本当にこれでよいのかと自責の念がよぎります。
一生、その新しい土地に住み続けないといけない訳ではないので、いつでも最悪は実家の近くに帰ればいいだけの話なのですが・・・よろしければ、ご意見をお聞かせください。
補足皆様、貴重なご意見ありがとうございます。
改めて、両親と別々に話しをしてみましたところ。
父の方は、私の新居に友達と釣りをしに来るのを楽しみにしているようでした。
(笑) 母の方も、まだ後10年ぐらいは余裕で大丈夫とのことでした。
私が出たら出たで、楽になる面があるとのことで。
前から行きたかったスポーツジムに通い始めるとのこと。
少し拍子抜けした面、安心もしました。
とりあえず今は先々を心配するよりも、自分の生活基盤をしっかり作ることに意識をむけたいと思います。
あと数日間、皆様のご意見をお聞きさせて頂きたく思いますので。
どうぞよろしくお願いします。

奥様になられる方のご意見が書かれていませんが、どうなさると決めるにせよ、ご意向は確認しておかれた方がよろしいかと思います。

私もあなたとまったく同じ状況を経験しました。

考え方もまったく同じです。

二年前に再婚を機に実家を離れました。

あなたの場合は実家から車で5時間・・・

私の場合はわずか30分です。

時間や距離ではなく今でも実家を出たことを後悔しています。

長男ということだけではなく、それとはまた違う罪悪感・・・。

しかしあなたのご両親はまだ60代ですよね?

私のほうは70代半ばになりましたので、近く実家に戻る

つもりです。>私も再婚して両親とは離れました。実家まで一時間半ぐらいです。旦那も実家から一時間ぐらいです。 親は子供が幸せならそれでいいと思いますよ。 両親の事は心配になるのはわかります。私も心配ですが 私の場合、姉が近くに住んでますから姉に任せました。旦那の方も弟さんがいるので 任せていると思います。 うちの元旦那もそうですが 離婚すると男の人って実家がえりするんですよね…。 女の苦労もわからずに…。女一人で子供育てるのは凄く大変なのに…。>親の喜びは子供が幸せになってくれる事。あなたは親孝行してる訳です。結婚して距離が遠くなり心配。それは仕方ない事、だからって結婚辞めないでしょ。大丈夫ですよ、貴方が心配し過ぎです。そう思って進んで欲しいと願ってます。ご結婚おめでとうございます、どうぞ幸せになって下さいね!頑張って!>老々介護は介護する側にかなりの負担がかかります。できることなら近くにいるかちゃんとヘルパーさんを雇うかです。>普通親なら子供が幸せになることを願うだろ。片親なら心配になるかもしれぬが両親いるなら、それほど気にしなくていいんじゃなおか?>

太陰暦のほうが科学的に使えると言われているのに何で太陽暦なんですか。

太陰暦のほうが科学的に使えると言われているのに何で太陽暦なんですか。

太陰暦の方が圧倒的に使い物になります。
今でも生物学者だの物理学者は太陰暦を使っています。
つまり昔の暦のほうが利用価値が高いのです。
だから未だ田舎では高島暦が使われるのです。
今の暦は使い物になりません。
西洋かぶれによって行われた行為です。
できるだけ早く戻すべきです。

太陰暦の方が科学的? なんで? 1年が354日しかなく、1年で11日ずつずれて、16年ほどで同じ月が夏から冬に変わる暦法ですよ。正直、私は使いたくありません。

暦は、季節によって天候が変わることを予測できるため、農耕に適した科学として取り入れられたものです。季節による天候変化は地球と太陽の関係、つまり地球の公転運動が原因です。太陽を基準とした太陽暦を暦法とするのが科学的な考え方でしょう。

太陰暦は月の満ち欠けを基準としたもので、周期は約29.5日。季節とは無関係です。太陰暦では季節がずれまくるので、取り入れられたのが太陽暦を応用した太陰太陽暦です。でも、ズレを修正するために閏年には閏月が一月まるごと増えます。とても強引な手法で、乱暴で煩雑、非科学的システムと言えるでしょう。

太陽暦の方が変動も少なく正確だから、つまり自然に適した科学的システムだから、現代の主流になっている、というわけです。>

阿良々木暦について教えてください。

阿良々木暦について教えてください。
アニメの憑物語を見たんですけど阿良々木暦の設定がいまいちよくわからなくなりました。
「吸血鬼になった。
」という表現があったと思うんですけど、それはつまり今までは普通の状態ではただの人間だという事なんでしょうか?そもそも阿良々木は吸血鬼じゃなかったのですか?「吸血鬼になれる人」だったのですか?それは吸血鬼とは違うのですか?ていうか吸血鬼てなんなんですか。
忍と血をなんやかんやした時だけが吸血鬼化できるみたいな事を言ってましたが、てことは今までさんざん殺されかけたりしてましたけど、その時は事前に忍と血をなんやかんやしてたという事でしょうか?ならば例えば吸血鬼化してない普通の人間の状態の時に不意打ちで攻撃にあったりなんかしたら回復したりしないんじゃないですか?いっちばん最初のホッチキスの時とか。
よくわかりません。
色々聞いてしまいましたが知りたいのは「設定」です。
好きに説明していいので教えてください。
アニメしか見てないのでアニメ化してないものについてはネタバレしないようにお願いします。

・アニメしか見てないのでアニメ化してないものについてはネタバレしないようにお願いします。
それは無理。
アニメ化していない「傷物語 第零話 こよみヴァンプ」に「設定」の秘密があるからです。
原作としては「化物語」と「偽物語」の間に入る、ファーストシーズンで唯一、アニメ公開していないものです。

いやいや、傷物語での話はもうアニメ化してる物語のなかで結構説明っていうかもはやネタバレもしてる感じじゃないですか?

なので別にいいですよ。そこは話しちゃっても。経緯さえすっ飛ばしてくれたら。>劇場公開もTV放送もしていない,傷物語のネタバレOKと言う事ですが,他の人が読む事を考慮するとギリギリまでしかかけません。

質問に一つずつ答えると

傷物語までは,普通の人間でした。
瀕死のキスショットに「血を吸わせた」ことによって、完全に吸血鬼としてキスショットの眷属になります。
吸血鬼もどきと,阿良々木が言っている説明は,完全にネタバレになりますからかけません。

吸血鬼とは,ありふれた設定の,人間(最初の設定は処女、つまり男の血は吸わなかった)の血を吸って命を長らえていて,血を吸われた女性は吸血鬼のエサとして生きるか,眷属として同じように人間の血を吸って生きながらえる。ようになります。

忍に血を吸わせる事で,忍の命を長らえさせているのですが,阿良々木は眷属にはなりません。
その理由も傷物語のネタバレになります。
血を吸われた直後は,阿良々木の不死性(傷の回復や視力・聴覚・体力)は上がります。

放送した話全てにおいて,普通の人間だった事は一瞬もありません。
ホッチキスの時も,傷の治りは尋常なくらい早かったのですが,それも忍に血を吸わせる前,一番人間に近い回復の遅い時期でした。
ですから,不意打ちで襲われても,普通は死ぬほどの攻撃を受けても,「痛ぇー」といいなが立ち上がる事が出来ます。>

あまちゃんで能年玲奈の所属しているGMT47が歌う『暦の上ではディセンバー』はCDに…

あまちゃんで能年玲奈の所属しているGMT47が歌う『暦の上ではディセンバー』はCDになりそうですか?

暦の上ではディセンバーはGMT47の曲ではなくてアメ横女学院の曲ですよCD出すにしても主人公のグループでもないからGMT47の曲が出来きた時のカップリング曲くらいじゃないですか?NHKはCD出す予定は無いとか言ってますが売れそうなら出すんじゃないですか

GMTは音痴で歌えませんので成田リナWith水瀬いのりWithベイビーレイズが8月21日CD発売
ずんだずんだーもベイビーレイズのメンバーの歌声ですね>個々の曲はタイムリーにネット配信にして、最後にソングコレクションCDでも出して一儲けするんじゃないでしょうか?

・OP(火~土Ver)
・潮騒のメモリー(春子Ver)
・潮騒のメモリー(潮騒のメモリーズVer)
・潮騒のメモリー(海女~ソニックライヴVer)
・潮騒のメモリー(弥生&アキ歌唱指導Ver)
・暦の上ではディセンバー(AMJ Ver)
・暦の上ではディセンバー(GMT方言Ver)
・GMTデビュー曲(仮称)
・GMTデビュー曲(ライヴVer)
・いつでも夢を(海女クラブVer)
・初恋(春子Ver)
・風立ちぬ(春子Ver)
・潮騒のメモリー(カラオケ)
・暦の上ではディセンバー(カラオケ)
・GMTデビュー曲(カラオケ)
・今野弥生昭和ヒットメドレー
みたいな。

どうせだったら、ダミーっぽいAMJの他の曲もノリで作っちゃって、収録すれば結構売れるのでは?>

暦より

暦より1日はみ出すまでは平年2日はみ出すと364日3日はみ出すと363日暦よりはみ出した日数が多くなるほど暦を減らしていかなきゃならなくなるんです。
4年に1回のうるう年を400年間で100回くると、暦より3日くらい多くなり、通常の365日の年より3日くらい暦を早めなければならない年になってしまうからそうならないように、ほぼ365日か366日で保てるように、100年おきにうるう年にあたる年にうるう日を抜いたりしているんです。
補足逆に暦より遅くなったら365日より足さないといけないんです。
暦より1日遅くなったら366日2日遅くなったら367日3日遅くなったら368日って暦より遅くなったら暦をたすのよ。

なるほど

後部修復暦について

後部修復暦について中古車を探していましてやっと理想の車を見つけましたが、残念ながら修復暦有です。
車両はホンダS2000ですが、”修復部は後方トランクフロアに御座いますが、修復の度合いとしては非常に軽く、走行には問題ないレベルかと思います。
”とあります。
抽象的ですがどんな具合でしょか?いままで修復暦有車も気にならなかったのですが、なぜか今回はひっかります。
ご意見お願いいたします。
補足※リアバンパーを交換したぐらいとか、何とか、、、言われてました。
ご参考になりましたら….

自動車業界に身を置く物です貴方か気になるならやめた方が良いと思いますですが、追突事故と言うのは、相手100パーセント過失のケースが多く保険から全額支払われるので、修理屋にとっては非常においしい案件でもありますバンパー交換だけで済むような軽い事故でも、トランクフロアをちょこっと板金して塗装すれば、板金工場は利益が出ます当然中古車流通では修復車になりますはっきり言って、追突事故の大半は、トランクフロアやバックパネル補修になりますたとえば、軽い追突で、リヤバンパーに追突した車のナンバプレートのネジが食い込んで傷が付きます、その程度の事故でもバンパーには裏に補強の骨組のような物がありますからそこがバックパネルやトランクフロアを押しますそれと、左右のリヤフェンダー部分にはボルトで固定されているのでそこの部分も押されて少し曲がります知ってますか?トランクフロアやバックパネルが凹んでも、修理しなければ修復暦なしです塗装をしちゃうと修復暦アリになるのです車に詳しい人に見てもらうか、気になるならやめれば良いです

トランクを開けスペアタイヤを外すと見える鉄板のことをトランクフロアと言います。修正の方法としては交換、修正機にて引っ張る、板金が主なものです。後ろの事故は前より部品が少ない分リスクは少ないです。が、色あせ、サビなどで年数が経つと見栄えが悪くなることが多くあります。特に、ホンダのパール系以外の塗装は弱いので。
カーセンサーなどでよく見るどこどこの鑑定書らしきものは保証があるわけではないので無視していいと思います
車屋に勤めている私なら事故車はまず買いません。結構な確率で壊れますし、買うときは安いですが売る時はもっと安いですからね>修復歴っていうのもピンキリですから判断が難しいですよね(´Д`)追突されたのかもしれないですし、バックしてる時に電柱や突起物などに軽くぶつけて修復したレベルかもしれないですし。
どのような修復をされたのか前のオーナーから聞いているかもしれないので一応その中古車屋に聞いてみてはいかがですか?修復内容でだいたいですけど事故か軽い接触かが分かるかもしれませんよ!
聞くだけタダですからドンドン色んなコトを聞いちゃえばイイと思います(^_-)

あとは修復歴を理由に、さらに値下げ交渉や保証内容もキッチリ確認・交渉をすれば大丈夫だと思います!
納車されたらすぐにディーラーに持っていって問題がないか見てもらい、問題があれば中古車屋に保証で無償修理してもらうというのでどうでしょう?
これでひっかかる部分の不安は少し取り除けると思います!

せっかく理想の車に出会えたんですからね!>理想の車なら、トランクフロアパネルが交換されていなければ、金額しだいでは買いでは?
トランク部の修復ならトランクは交換されている可能性は高いでしょうが、フロアパネルやリアフェンダーのパネル等、溶接されてるパネルが交換されてる場合は止めた方がいいでしょう。
テールランプ間の真後ろに立てに付いてるパネル(バックパネルって言ってました)が交換されてる場合は、きちんと修理されていれば問題無いと思いますが、トランクの開閉感や左右のパネル間の隙間が均等か要チェックです。

元修理屋より>S2000のようなスポーツカーで修復歴車はやめた方がいいでしょうね。
たとえメンバーまで修正していなくても、歪はでていることでしょうね。

補足みました。
リヤバンパー交換だけなら、修復歴車になりません。
修復歴になるということは、リアバンパーではなく、リヤパネルの交換や修復さえたということです。
絶対に買わないな・・・・>追突されて修復したのは間違いないが(当たり前だ)
修復に軽いも重いもへったくれもないし
正確に修復されていなければ前でも後ろでも同じ

後部の修復は走行への影響が少ないのでお買い得です^^

なんて知ったか書くバカが湧いてくる前に
とりあえず書かせて頂きました
(「なぜか今回はひっかります」の時点でやめるべき)

※補足について
「修復部は後方トランクフロアに」と
「リアバンパーを交換したぐらいとか」では
まったく話が違いますよ
あなたの気持ちの中に割り切れないものが
あるのならやめるべき
理想の車だから修復をやり直してもいいって
言うくらいの覚悟が有るのでしたら止めません>

暦について

暦について旧暦では7月7日は秋だと習いました。
しかし、7月7日はいまでいう8月の始めだったと思うのですが、昔の8月(今の8月)は秋だったのでしょうか。
もうひとつ、日本の行事は七夕のように今の暦に直された(元の日付でない新しい日)のですか。

太陰暦には閏月というものがありましてな、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%8F%E6%9C%88一年の最初の新月の日を1月1日とするわけだからただでさえ太陽暦より日にちが遅れがちになります。
そこに持ってきて19年間に7回も閏月が入るので、場合によっては太陽暦より2カ月近くずれてしまう場合があったわけですよ。
七夕はもともと太陰暦の7月7日に行われる行事でしたが、盆などと同様、太陽暦で行うように変わったわけですなhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E5%A4%95東北地方では太陽暦の8月7日の行事です。
盆については太陰暦7月15日に行うのは沖縄奄美など、東京など一部の地方では太陽暦の7月15日、他ほとんどの地域では月遅れの8月15日の行事に変わっています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E7%9B%86#.E6.97.A5.E4.BB.98

暦の上では立春、立秋以降の期間を春、秋と定義しているので2月、8月ともそのほと…

暦の上では立春、立秋以降の期間を春、秋と定義しているので2月、8月ともそのほとんどの期間が春、秋に該当し、さらに言うと春に2月をふくめることはたまにあるのになぜ秋に8月をふくめることはまったくといってよいほど無いのですか。

2月になると日差しが強まってきたことは誰にでもわかるけれども8月になると日差しが衰えたことはそれよりもはるかにわかりづらいこのがその最大の理由と考えれます。
(太陽が地平線付近にあるときには受熱量の微分係数は大きいが天頂付近にあるときには小さくなるので1月と2月の受熱量の差は大きいが7月と8月の差はそれよりもずっと小さくなります。
)この事実に日本のほとんどの地域では7月よりも8月の方が暑いことも加わって2月を春にふくめることはあるのに8月を秋にふくめることは通常ありえないという結論に至ります。

暑中お見舞いは、立秋(8月5日ごろ)を過ぎると、残暑見舞いとしなければなりません。実は秋に含めているのです。しかし、そのころは暑さのピークで、体感的には秋とは程遠い感じです。実際日射のピークは6月の20日ごろ(夏至)なのですが、2月程ずれて暑さのピークが来ます。感情的に秋が来るのは遅らせたいのでしょうか。>

ブレーキのタイミングが遅いと言われました。

ブレーキのタイミングが遅いと言われました。
運転暦10年以上の30代です。
仕事内容が外回りの営業でいつもは一人で社用車を運転しているのですが、上司とたまたまと二台で移動する時があり、私が前に走っていました。
客先に着いたらあんなブレーキなら追突されるでと言われました。
元々バイク乗りで車も初めての愛車がMTだったのでブレーキで速度調整するというよりエンブレで調整する癖があるので中々ブレーキランプが光りません。
前の車だけでなく、数台前の車の動きも注意しているので、慌ててブレーキを踏まなくても何台か前の車が減速しだしたらエンブレ、シフトダウンで対応して間に合いそうになければブレーキを踏むと言う運転です。
その上司をこの前私の車の助手席に乗せて営業先へ向かいました。
そしたら文句の嵐でした。
ブレーキが遅い遅いと・・・前車に追従する時など、前の車が無駄にブレーキを光らすとイラつくので自分は極力ブレーキランプを光らせない運転をしているので、確かに前の車に接近しすぎる時も有りますが、車間が詰まる時、足はブレーキを踏む状態にしていますし確実に止まれます。
今まで追突したことも無くゴールド免許です。
またブレーキングも一定の減速度で減速し最後はニュートラルにしてブレーキを抜いて衝撃無く止まれるようなブレーキの仕方なのですが、それについても文句を言われました。
グッと減速して徐々に緩めて止まれと。
荷物がずり落ちる様なブレーキはしていませんし、いつも家族は私の運転で熟睡しておりますが、こんなブレーキングはダメなんでしょうか?後続車は十分止まれるだけの車間を空ける義務があるのに、その上司が前の車のブレーキランプだけに依存した運転しているとしか思えません。
今まで事故違反も無くかなりの距離を運転しているのに、文句を言われたことに納得できません。

その上司と絡む時だけ、気を付けて文句の言われないような運転をすれば良いと思います。
そうしたところで、あなたの気分は良くないだけで、事故る事はないのでしょ?そのような運転はできないというのなら、あなたの運転技術がおかしくて、正しいのは上司かもしれません。
今まで事故違反も無くかなりの距離を運転しているのに、文句を言われたことに納得できません。
というのは、別の人の投稿で安全運転しているのに、トラックに煽られると言っているのと似ているように思いますよ。

車の達人の大徳寺さんはブレーキはポンピングブレーキは危険だから、思いっきりグッと踏めと言っている。>上司の方はAT車乗りでMT車の経験が浅いのでしょう。

キャリアの長いMT車乗りは、スピードコントロールを「アクセルワーク」と「シフトワーク」で行う事に慣れていますが、AT車はいきなりブレーキを踏みます。

AT車乗りで下り坂以外をエンブレ効かせながら減速する人をほとんど見た事がありません。
また、日本車のATはアクセルオフしても積極的にシフトダウンを行わないので、ブレーキに依存した運転がクセになってしまうのでしょう。

>客先に着いたらあんなブレーキなら追突されるでと言われました。
上司の方は他車に追従する場合に、前車がブレーキを踏めば自分もブレーキを踏む・・という条件反射的な運転をしていて、車間距離を気にしながら走る事になれていないのでしょう。
だから、ブレーキランプが点灯しないで減速すると追突してしまうと恐怖するのかと思います。

私も30年以上ずっとMT車ばかり乗り続けてきましたので、ブレーキングのやり方は投稿者さんと基本的には同じです。
それに、速度に合わせたて減速シフトすれば減速も再加速もなめらかで同乗者にやさしいと思います。

まあ、隣であれこれ文句を言われるのもうっとうしいので、上司と一緒に走っている時だけは、ブレーキランプで減速してあげてはいかがですか。

>グッと減速して徐々に緩めて止まれと。
この考え方には危険と疑問しか感じませんが、ブレーキランプを点灯させる事は後方車両に自分は「減速中」であると知らせて注意を促す効果がありますのでブレーキランプが点灯する事に関してだけは「利」はあると思います。

>客先に着いたらあんなブレーキなら追突されるでと言われました。
上司の方以外にも前車のブレーキに依存する方はいるでしょう。
シフトダウンで減速する前にブレーキを何度か軽く踏んでランプを点滅してあげると追突される危険が減ると思います。

私は、後方車両との車間距離が詰まっている場合に、車間距離をあけるために減速しない程度にブレーキを踏んでブレーキランプを点灯させたり点滅させたりする事があります。

ブレーキングの方法は今のまま変える必要はないと思いますが、ブレーキランプの使い方を研究されると「自分の身を守る」のに役立つと思います。>人の運転は不安になるものです。特にブレーキのタイミングは信用してる人でないと怖いものです。要するにその上司はビビリであなたの事を信用してないんです。>大事なのは、自分が減速をしている事を後続車に知らせる事ですね。
車間距離を開ければ問題ないとは言え、ブレーキも点灯させずにシフトダウンをしたら、後続車は走り辛く、追突事故を誘発しているのと同じです。
アクセルを戻して早めに減速するだけなら問題はありませんが、平地でシフトダウンは避けた方が良いでしょうね。
シフトダウンをするのなら、ブレーキランプを点灯しながらなら行う事をお勧めします。>私も元MT&バイク乗りでしたので、
同じようなブレーキングです。

私が運転しているときの後続車で、
異様に車間距離が狭く急ブレーキの様に止まる人が居るのは、
おそらくその上司様の様な運転者なのですね。
(結構いるので不思議に思っていました)

でもそれだったらその上司様は運転センスが無いのだと思います。
だってブレーキングうんぬん以前に、
「前の車の人がどのような運転をするかわからない」
はずですから、
本来それなりの車間距離や心構えをしておくのが
「運転免許取得者」として当たり前だと思います。
追突して前の車が悪いにはなりませんしね。
(本当の急ブレーキは除きますが)

私なら、
その上司さんのような考えを持って
運転している人もいるんだと参考にはなりますが、
「しょせん運転下手の癖何言ってんの」
程度で流します。>

カテゴリー: